整体師の資格を取ろう|やりがいを得て将来の視野を広げよう

医者と看護師

心理の専門家を目指す

カウンセリング

心理カウンセラーは、精神的な病や悩みを抱える人のために、カウンセリングを行っていく専門家を言います。心理カウンセラーには特別な資格は必要ありませんが、取得しておいた方が将来のためにもなります。そのための学習機関はたくさんあるので、自分に合った方法で受けていくのがおすすめです。

もっと見る

リハビリの4年制学校とは

女医

医療系大学におけるリハビリ専攻を目指す場合、理学療法士か作業療法士を目指すかによって異なる履修内容を理解しておきましょう。実習先は大学によって数が異なりますが、進学を検討する際には数だけでなく実習を行う機関の特色も調べておきましょう。

もっと見る

おすすめ関連リンク

  • 呉竹鍼灸柔整専門学校

    鍼灸を専門的に学びたいのであればサイトをご確認ください。資格を持っておくと様々なことに役立ちますよ。

将来性とやりがい

整体

楽しく学べる

街のあちこちに見かける整体師の看板ですが、いまや年輩の人だけでなく若い整体師も見るようになりました。それだけ仕事として将来性があるからともいえますが、それとともにやりがいのある仕事であるからでしょう。整体師は国家資格もありませんし、許可制でもありません。ですから自らが名乗った瞬間整体師ということになります。ですがそれだけでお客さんが来るわけでもなく、また人体を扱うことですからしっかりと技術を身につけないと話になりません。整体師は弟子制度を取っているところも少なからずありますが、いまはほとんどが学校に通って技術を磨き、民間資格を取得しています。適確な指導と大勢での授業になりますので、楽しく学ぶことができます。やりがいを得て将来の視野を広げましょう。

開業のアドバイスも

なぜ多くの人が整体師の学校を選ぶのかというと、資格取得もさることながら、卒業後の開業のアドバイスや手助けをしてくれるからです。大手の整体院ですと何人もの整体師を雇っていますが、実際に多いのは一人での独立開業です。なので技術や知識を身につけるとともに、卒業後の開業にも道を開いてくれる学校が人気があります。多くの学校が一年でカリキュラムを終えます。働きながら資格取得を目指す人もいるので、夜間講座を開いたり、土日に授業を集中させる学校もあります。授業はかなり実践的なものなっていて、実際の整体師を講師に指導を行っていくので、非常にわかりやすくなっています。学校はいくつもありますが、自分の状況を勘案した上で選ぶとよいでしょう。

医療現場の専門職

婦人

放射線を扱う放射線技師は、国家試験の取得が必要になる仕事です。また、大学や専門学校で学ぶ必要があります。これらの学校では医療機関で実習が行われているので、実力をつけていく事が可能です。ちなみに、放射線の取り扱いが出来るのは、専門家である医師と放射線技師だけになります。

もっと見る